2008年05月30日

高速キーワードサーチ Server Robo


高速キーワードサーチ Server Robo


このプログラムはサーバーに設置されて

検索のあったページを自動で作成します。


しかも瞬時に生成して瞬時に表示されます。

それだけでも凄いでしょ?


何〜んだポータルサイトの検索と同じじゃん!

って・聞こえてきそうですね?

チト違いがあるんです。


検索結果のページ自体はポータルサイトでは検索されません。


検索サイトの検索結果というのは、

プログラムが動的にデータを拾ってきて

一時的に配置して見せているだけで、

もともとそういうページがあるわけではありません。


ですから見終わったらこの配置はなくなってしまいます。

それでは検索エンジンに引っかかるはずもありません。

SEO的に見るとまったく不利です。


ところがこのソフトが生成するのは

静的なHTMLファイルです。


データを収集して

それをひとつのページとして作り上げます。


サーバーに形として、

ファイルとして残りますから

この点がポータルサイトの検索と大きな違いが有ります。


検索され閲覧する事によって

検索結果ページが自動生成されます。


そして一度できた検索結果ページは

サーバの中に蓄積されます。


つまり、

次に誰かがこの検索結果ページを

そのままの形で見ることができるのです。



そして何よりも凄いのは、

アフィリエイト等の広告が入った検索結果ページが

検索エンジンに拾われる対象と成るのです・・・

>> 詳しい情報


高速キーワードサーチ Server Robo



posted by ゾンビ6 at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。